連休タニマ。

今朝は地元バスが予想外にガラーんとしていたので、この勢いで電車もすいているのか!と期待したものの、電車の混雑具合はいつもどおり、、、というより、いつもより混んでいたくらいの感じか?

ニュースでは16連休などというスバラシキVACATIONも聞き及ぶけれど、
日本国民のどんだけが16連休とかを満喫しているのかっ?!?身近にはいないなぁ。
それにしてもすごい。16連休。月の半分は休んでいるという日本人らしからぬ労働状態。
たまにはそんなこともアリでしょう。

かくいう零細企業会社員のワタクシメも暦どおり働きます。はい。
まぁそこまで連続で休んじゃっても復帰がかなり危ぶまれるから、この程度の連休でいいのだけども。

金曜は思わぬ私の勘違いから、ミスが発覚し、他社からクレーム。
この仕事のつらいところは、自分の凡ミスが自社でなく他社に迷惑をかけることになる、というあたりで、
常にミスのない仕事を続けることが当たり前で、特にほめられることもなく、
ミスった時には多大な影響を周囲に与えてしまうという責任の重さ。
はー、へこみ。

こういう精神状態のときは、世界の不幸をすべて自分が背負ってしまったような
甚大な被害妄想にかられたりして、空を見上げては「遠くへいきてーなー!」と心の中で叫んでみたりするのだ。
単なる現実逃避。これで人生なんとかやってます。がはは。

まぁ、でも仕事に限らず日常生活ってものも、ミスと成功の繰り返しなわけで、逆にミスがあるから次のミスを防ごうと気をつけたり、成功がより喜びになったり、、、と、何とか自分を慰めております。

へこみのあまり、友人二人と彼に「仕事でミスった」と愚痴。
人間だもん、失敗するさ、という言葉に救われる。

そしてありがたいのは、春らしい青い空。
この日差しがあるだけで、ちょっと息を吹き返すなぁ。

それでも途方もなく不安なことや、目先のちょっと嬉しいこと楽しいこと、
そういう日常がごちゃごちゃして、今現在を生きてることに違和感を覚えたりして。
こんなふうにして毎日が積み重なって、結局はこれが人生なのか。ふーーーむ。

あ、そういえば新型インフルエンザも深刻になってきましたね。
これから海外旅行を計画している方々にとってはまさにドンピシャのタイミングで心配の種が、という感じでしょう。
なんとか治まってくれるといいけれど。
[PR]

by rubico-teji | 2009-04-30 11:24 | 生きる…の巻