妄想型かたおもい

大雪も過ぎ、めっきり寒くなりました。ごきげんよう。お風邪など召していませんか。

日頃の通勤で使っている電車内(ドアの上)に、昨今はモニターが付くようになりましてですね、
その放映内容も日に日に進化しているわけですが、なにせ暇な電車内。
びっちり身動き取れない朝ラッシュ時も、一日の労働に疲れ果てた帰り道も、そのモニターは格好の暇つぶしになってくれてます。

仕事関連で、そのモニターの運営主に取材をしたことがあるのですが、山手線なぞはもう広告オファーがびっちりだそうですよ。
この不況のご時世、出版関連の広告はどこもがっくり下がっているはず(わが社もその一つ)ですが、電車内の広告効果はうなぎのぼりなのでしょう。いいトコに目をつけたもんだ。

で、そんな中、ぼんやり見ていたCM、サッポロビールオフの贅沢
大森南朋と麻生久美子によるサラリーマンがフラリと立ち寄った不思議な料亭でのストーリー。

これまでCMやドラマでたまに見かけていた大森さん。
曲者から平凡な青年まで無敵のチョイ役が板についていた彼なのに、そういえば、今年は「ハゲタカ」で主演デビューか。いつの間にかオオモノになってます。
あの麿赤児のご子息という程度の位置づけで、昔はさして興味もなかったのですが、そのサッポロのCMを見ているうちに彼の照れたような物言いと、最後にビールを飲んだ後の笑顔がナントも可愛いなと釘付けになってしまったワシ。
車内モニターの前で大森さんを凝視する女。
いいなぁ、大森さん、いいなぁ。
同世代としては素敵な中年になっている男性を見ると嬉しくなるよ。

そんなわけで、そのCMを音声付で見てみたい!(車内では無音声)というトキメキを胸に、YouTubeを探索したら、数年前のCMがいくつかヒット。
その中のユニクロヒートテックのコマーシャルが、まるでちょっとしたプロモーションビデオか、単発ドラマのような心揺さぶられる出来栄え。



バックミュージックもええなぁ。
なんだか、冬のこの時期、まるで自分が麻生久美子(奇しくもここでも麻生さんとのコンビ)になったかのようにキューーーンとしてしまいましたよ。
ほんの数秒にこんなドラマが詰め込まれてるCM、放映当時は見たことなかった。秀逸ですなぁ。
どうする、ワシ、久しぶりの胸キュン。嗚呼、あに楽しからずや。
そうよ!こんな殿方に「寒くないの?」なんて近寄られたいのよ!!
そして「うん、寒くない」なんて言ってみたいのよ!!

・・・すみません、勝手に興奮してしまいました。
でも、こうして架空にドキドキしているのが一番楽しいのかもしれませんな。
って、こんな妄想癖だから、いつまでもねー、ゲンジツを直視できないアラフォー。

よし、この冬は大森さんで妄想トキメキングだ!いやー、楽しい。
大森さん、パフィと別れて正解。しばらくはワシに妄想をください。
くれぐれも10歳も年下のオナゴには掴まってほしくないっす。

<追記>
大森君のココが好き→鼻とクチ。全体像は丸っこいのに、横顔をみると先端がツンとしたシルエットの美しいお鼻。そして、笑うとニュイーと横に広がるクチ。
私が男性に求める容姿としては、ハンサム度でなく、鼻とクチ、がかなりのポイントです。
大森ノーズ&マウス、激しく合格!
[PR]

by rubico-teji | 2009-12-10 16:24 | 喜ぶ…の巻