急に初夏

なんだか今年の関東はポカポカの心地よい春、をすっ飛ばして、肌寒い初春からいきなり初夏へという感じ。
ということで、あまりスプリングコートが活躍してないような・・・(ウールのコートを3,4月まで着ていたりしたので)。

日々、雑事と今後の準備に追われ、毎日気がついたら、1時、2時をまわった時計に急かされて慌ててフトンへ、という生活が続いとります。

そうそう、仲良しM嬢につい先ごろ、ほぼ初めてといってよいほどの彼ができたと思ったら、なんとプロポーズ。
もちろん、恋するオトメな彼女も即OK。
ということで、M嬢は出会って2ヶ月で結婚が決まりました。ああ、デスティニー。

友達としては、当初は「ダイジョブなのソノ男は!?!」という心配もありながら、
彼のことが大好きで大好きで、夜も眠れない、という彼女を見るにつけ、
そこまで好きなら賭けてみれ!という応援の気分になってきました。
というか、そんなに好きになれる情熱、羨ましくて仕方ないなぁ。アタシにも分けて欲しい、その情熱!

でも結局のところ、付き合いが長かろうが短かろうが、二人で努力していく道程は同じ。
まぁ、短期間に決断したゆえの苦労もあろうけど、最終的に幸せになればよいわけで。
下手したら、長く付き合ってる我々のほうが先に破綻なんてこともあるよー!あるある、という心境です。
また、週末にムカっ腹たてましたので。一難去って、マタ一難。やれやれ。

しかし、人の恋心ってすごいパワーなんだなぁと改めて実感した。
この年齢になると、それぞれ皆家庭をもって落ち着いているか、結婚に至るのもお見合いやらある程度付き合ってようやく、というパターンが多いので、久々にまさしく「恋!」ってものを目の当たりにし、新鮮であります。
やはり、人を突き動かす原動力ってのは「感情」。これですね、まさに。
感情が人生を作っていく、と言えましょうか。特に女性の場合。

あとは仕事の忙しい彼が、彼女を泣かせないことを願うばかり。
簡単に結婚を手に入れてしまった男の今後の対応がキーポイントか?!?
[PR]

by rubico-teji | 2010-05-18 10:15 | 日々モロモロ…の巻