弥生元日

ぐわおー!3月になっているー!
というのが、年が明けて丸ふたつきが経過したいつもの感想ですね。

すっかりノロノロ更新となっておりますが、ワタクシメはマイペースに生きております。

この冬シーズン、オットKは毎週のように嬉々としてスノーボードに明け暮れております。
都内からですと、越後湯沢(新潟)まで新幹線で1時間と少し。
そこからは様々なゲレンデにバスが出ているので、割と簡単にいけるのが上越の手軽さ。

一人もつまらないらしいので、たまにはお慈悲というわけで、先週末はお付き合いがてら長野の志賀高原に行ってきた。
ワタシはシーズンに2度行けば満足というスキーヤーのため、Myスキー板を持とうと思ったことすらないのだが、さすがに今回ばかりは「買ったほうがいいのか?」と思った。

というのも、いつもレンタルしている吾輩。
今回もいつものようにスキー3点セットでレンタルを完了して、滑り出し。
ワタシも20代前半からスキーをかじっており、ブランクはあるものの、さすがにスキー板の変遷ぶりには目を見張る。
10年前には細めの長め、が主流だったのが、今ではすっかり幅広めのやや短めが多い。
特にワタシのような初級者には長いと板の先がクロスして引っかかってしまうので、短めのほうが滑りやすい。

ところが、今回のレンタルはパックになっていたせいもあり、10年前モデル?といった感じの長めを渡された。
まぁ、板のせいにするのもナンですが、どうも脚が雪に取られる。引っかかる。
そして、ひさしぶりに転びました。仰向けでドダーンと。
尾てい骨を強打、の巻。しかも2度も同じ所を(涙)。おそらく2分はそのまま仰向けで寝てたね。

しかも、「だあいじょぉぉぶぅぅぅ?!?」と慌てて近づいてきた、これまた初級のKのボードに頭を踏み潰されそうになる、という二次災害を体験しながら、何とか2日間もちこたえました。
まずは病院送りにはならずに済んだだけで御の字とする。

でも、やはりスキー場の醍醐味と言えば、滑りながら見える冬山の情景。

c0110219_13255631.jpg


こんな清清しさがあるから、また来ようと思うのですよね。
この日は特に暖かかったため、彼方に見える南アルプス連山の下に霧がかかり、まるで雲海をみているような気分。
ビテーコツの鈍痛に涙をチョチョ切らせながらも、美しい風景を堪能できたので、私のSKIシーズンも心残りなく幕を下ろせるというもんだ。

こうして土日と家をあけ、泥棒が入ったのごときトッチラカッた自宅に到着してひと段落。
そういえば、冷蔵庫の野菜はダイジョブか?!?と見てみると、脅威の光景が!!!

c0110219_13371638.jpg


だだーん。
袋の中で成長なさったエノキ茸。

初めて見たよ、成長を続けるエノキ。
L字状に曲がっているのは、モトモトまっすぐに収まっていた袋があまりに窮屈でクビを曲げるしかなかったという状況です。
これまでもエノキを放置して、干からびる、にゅるにゅるっと腐る、、、というパターンは体験してきたのだが、今回のように元気に縦に横に成長する事例はなかった。
いやはや、驚くべき成長エネルギー。つうか、根元についていた土台の栄養状態が良かったんだろうかなぁ。

というわけで、エノキは翌朝、買ったときの1.5倍の量になってワタシの弁当に姿を変えました。
エノキって、栽培できるんですねっ!
[PR]

by rubico-teji | 2011-03-01 13:52 | 生きる…の巻