物件探しは、結婚を決めるのと同じです

と、言われました。営業担当の方に!

というわけで、皆様ご無沙汰しております。

週末は新たな物件を見つけるべく、モデルルームめぐりに奔走しております。
つかれる~!

昨日は久方ぶりの大嵐でしたが、皆さんご無事でしたでしょうか。
我が家は、私のほうは会社から早めの終業命令がくだり、3時に職場をあとにしたものの、いつも使っている列車は既に運休していたため、もう1本の地下鉄経由で何とかスムーズに帰宅しました。

が、オットK、18時まで会議。
ゆえに足止め。
首都圏は本当に災害に弱いですね。
今後、首都直下地震などがきたら、どうなってしまうのだろう。
考えるだに恐ろしいです。

さて、物件。
本当にタイミングです。
そして、100%はナイ。わかってるんだけど!
こちらを立てれば、あちらが立たず・・・デス。
で、迷っていれば、あっという間にかっさらわれる。
うーむ。決断力。

立地、住環境、価格、広さ、間取り、日当たり、建物構造、売主&施工主、駅からの距離・・・考えることがありすぎて、結婚式場めぐりの頃の目まぐるしさを思い出した。
しかし!式場とはワケが違うのだ!
少なくとも10年は腰をすえる気でいるため、こんな大金をつぎ込む買い物への決断はガクガクブルブルである。

でも、まだ「コレダ!」というものに出会ってないので、もうちょっと粘りまっせ。
[PR]

by rubico-teji | 2011-09-22 15:59 | 分析する…の巻