時計は着実に動いてる

今日からカンフー君は香港へ郷帰り。
月曜に帰ってくる予定です。

ほぼ1年ぶりの香港、今回は
 「やっすいモノを探して買ってくる!
と息巻いて、日本を後にしました。
内容は「服とか靴とか電気製品とか、、、」だそうです。
円高なので、更に安いはず!と喜びつつ「何か欲しいものは?」と言うので
私もSK-2が安かったら買ってきて、と指令をくだしました(もちろん私の実費)。
さて、いくらで買ってこられるのか?!? 乞うご期待。

週末はヤツのいぬ間のガールズ祭り!(Girlかどうかは甚だ疑問)
独身3人で伊豆長岡の温泉へ行く予定。

彼と温泉に行くと、結局お風呂には一人ではいることになるので、
それがちょっとつまらーん。
やっぱり、お風呂を楽しみにワイワイとお湯に浸かるのが一つの楽しみなわけで。
これは同性同士でないと味わえないんだよなぁ。

それでも、以前は“カンフーがいない=自由の身!”っていう気がして
妙に晴れ晴れしてたのに、最近は、ヤツがいないことがちょっと不自然のような・・・?!

きっと、今までのように「彼女だから、こうしなきゃ、ああしなきゃ」という気負いが取れてきたのかもしれません。
散々ケンカを続けた去年より、少しラクな気分になった感じ。
お互いに相手の怒りのツボを心得てきたとも言えるか。
これは成長なのか、諦めなのか??


彼が帰ってくる頃には葉桜になってることでしょう。
花や木を見ていると、刻々と時間は流れていることを実感。
私の時間だって、着実に短くなっているのよね。

だから自分のために使える自由な時間、
大事に大事に使わないと。
[PR]

by rubico-teji | 2008-04-04 14:21 | 日々モロモロ…の巻