カテゴリ:日々モロモロ…の巻( 189 )

2016年あけましておめでとうございます

なんともお久しぶりでございます。
気がついたら、2016年だった!
ハヤイ・・・。

って、毎度毎度そんな言葉の繰り返しにて申し訳ございませぬ。

ああ、ブログ。
もう始めてから幾歳月が過ぎたことでしょうか。
書き始めた当時は掲示板やらブログやらの最盛期でした。

匿名で不特定多数に向けて書き綴る、ということの面白さに目覚めた時代でした。
ところが今や2016年。
トキはSNSという次世代の交信手段の真っ盛りでございます。
匿名ではなく実名で。
つながりも、実際の友人も交えて。
そんな手段に移行していきました。

私もブログ自体に何の意味があるのだろうか、
これを書くことでどういう助けになっているのだろうか、
年齢もいよいよ40代半ばをむかえて、さまざまな精神の変化を体感しております。

いっそ無くしてしまおうかな、とも思ったりもするのですが、
いざとなると、そこまでしなくていいか、と二の足をふんでみたり。

かといって、FBやTwtで実名で実生活を公開することにも興味がない。
でも、仮名で気持ちを吐露することにも空虚を感じたりする。

というわけで、いろいろ書いてみましたが、ひとまず新年のご挨拶でございます。

年明けから、中学時代の同級生の訃報に接したり、
親はインフルで寝込んでしまったりと、周囲ではさまざまなことが巻き起こっています。

40になったときに、「やっと大人になれた!」という清清しさと充実を感じたのもつかの間、
44の声を聞いたときには、あれ?自分の時間は限りなく終わりに近づいているのだな、という今までにない手触りのある実感を覚えました。(特に具体的な命のアレコレはないのですが)
なんだか、これまでと違う気持ちを受け入れた現在でございます。

とはいえ、年賀状のやり取りははなぜか年々増えている。
学生時代の仲間と、LINEの普及で急に出会ったりなどなど。
私とつながってくれている皆様に感謝。
会える人には先延ばしにせず、会っておく。
楽しい時間を共有する。

そんなわけで、45歳以降の自分にむけ、
一日、一日、丁寧に。


[PR]

by rubico-teji | 2016-01-12 14:56 | 日々モロモロ…の巻

すらねがったーー

またまた放置しておりました、わが日記。

もう夏もおしまいねぇと、遠い目をしたくなるほどの涼しさです、本日の都内。

で、突然ですが、夏といえばフジロック!

もちろん、ロックやライブに縁のない私は行ったことも見たこともないわけだが、
夫に指摘されて初めて知った事実(以下)。


・・・フジロックとは、「富士山麓」で行われている野外ライブでは、ナイ。。。

ええええーーー!!!
そうなの?!?
富士ロックじゃないの??

そう、フジロックは新潟の苗場で開催されていマース!
ああ、44年間生きてきて、初めて知りました。

ややこしいネーミングにするんじゃないわよっ
と思った今年の暑い暑い夏でした。

というわけで、元気に生きてます。
残暑お見舞い。
[PR]

by rubico-teji | 2015-08-25 13:25 | 日々モロモロ…の巻

あけましておめでとうございます

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。

のろのろ更新のこんなブログを見捨てないでいてくださった皆様、
ありがとうございます。

2015年だ!ひつじだ!
というわけで、なんとか無事にここまで生きてきたことに
ありがたみを感じる中年人生。

日々、軽い不調を覚えながら、これからの行く末に思いをはせる正月でした。

そうそう、今年も我が家恒例の元日詣でにまいったのですが、
明治神宮の内宮に着いた途端に雪!
風情のある年明けでございました。

なんでこんな放置がちになってしまったかといえば、
実は別に従姉の経営する雑貨店のHP&ブログを引き受けておりまして、
そこですっかり文章作り意欲を使い果たしてるってのが言い訳でーす。

そうだ、新年の自戒豊富↓

数カ月ぶりに恐る恐る体重計に乗ってみたら・・・
未知なる世界の数値が表示されていた・・・・絶句。
今年は本気で痩せないとマズイ!!!!!

とにもかくにも、本年もなにとぞよろしゅうお願い申し上げます。


[PR]

by rubico-teji | 2015-01-10 15:17 | 日々モロモロ…の巻

秋と冬の狭間

c0110219_14125905.jpg
ねずみの国へ行かなくても、こーんな美しいクリスマスツリーが見られてしまうご時世でございます。
こちら、我々夫婦のホーム映画館である都内某所。
イーストエリアの住宅街なのに、圧巻のライトアップで得した気分でした。

で、オットの期待度120%で連れて行かれた映画は「インターステラー」。
私ら世代のヤサオトコ代表だったマシュー・マコノヒーが
地球の未来を背負う普通のお父さんを演じるところが私の注目点。

ド素人が映画の感想をアレコレ言うのもどうかと思うので、
かなり長い上映時間を感じないほど、夢中になってしまった・・・くらいにとどめます。

で、今回一番グッサリきたのが、時間の概念。
ストーリーは地球外で人間の命を維持できる惑星を探すという筋なのですが、
星によっては時間作用において大幅に差が出る論理になっており。

ある惑星は、そこの1時間が地球上の7年分の時間経過に値する。
母船から離れて、3時間過ごした主人公が慌てて母船に戻ってくると、
地球上では23年もの時間が経過して、リアルタイムで交信している地球上の我が子がすっかり大人になってしまうという展開。
これ、タイムスリップの原理ですが、あながち全くのフィクションとも言えないのかもれないなと思うと
気持ちが無限になる。

重力をコントロールして、時間を操る。
そんな時代を私たちは見届けることができるでしょうか。



[PR]

by rubico-teji | 2014-11-26 14:52 | 日々モロモロ…の巻

あーもう11月

お、お久しぶりのニッキである。
週2回の勤務体制もだいぶ板について、元気でやっております。

気がつけば今年もあと6週間あまりではないか。
やばい、やばい。こんなんでいいのか!
はげしく焦燥感。

ブログを書き始めて久しいわけですが、
最近は従姉の雑貨店ブログの代筆をしたり、はたまたネットオークションデビューをしたりと、
執筆欲がそっちで満たされてしまって、ついつい自分のニッキにご無沙汰でした。

あれだよ、もっと一言二言の簡単なメモ程度のブログにして
日々更新したほうがいいんだよ!・・・と勝手に考えている。
そうなったら何かが変わるってわけでもないんですけども。

それにしても、一人でいる時間の自己管理は難しい。
フリーでお仕事なさってる方や、お子さんのいない専業主婦って
どうやって自分を律しているんだろう。

やらねばならないことは山ほどある。
やりたいと興味を持っていることもこれまた山ほどある。

でも。
ついダラつく。
ラグの上に正座しながら、人生初のスマホのパズルゲームに興じてしまう私。
そうそう、スマホにしたんだった。つい一か月前ほどに。

まったくもって、便利に活用するのはいいのですが、
ゲームという名の誘惑が私をダメ人間にするのではないかと危惧しているところ。
これもまた神が与えたもうた自制という人生テストなのでしょうか。

と、すっかり支離滅裂、そして長話になってしまった。
次回も間のあかない更新を目指す!

[PR]

by rubico-teji | 2014-11-12 18:00 | 日々モロモロ…の巻

理系大学で最先端を味わう

ただいま働いている大学というのが
これまた最近オープンした最先端設備の寄せ集めで、
20年前に大学を卒業した私なんかからすると、目を白黒させてしまうような近未来的システム。

校舎内に入るときには、学生および職員に配布されているIDカードをかざさなければなりません。
これが自動改札みたいで、楽しいような面倒なような。
大手企業では同じようなシステムも採用されているわけですが、零細企業勤めだった私には
憧れの「首から下げるIDカード」ってやつだった。
そんな憧れがこの年齢にして叶うとは。

で、9階建て校舎のエレベータは4基、
私の勤務する部屋にある窓のブラインドは何と開閉が自動制御!
いたるところにラウンジがあり、学生用のガラス張り喫煙室も完備、
パソコン室には自由に使えるPCがずらりと並んで、一人規定枚数のプリントアウトも無料。

紙の学生証で、パソコンはおろかワープロすら入手困難だった我々の大学生活。
この20年の進歩たるや絶句でございます。

20年・・・学生はもはや娘や息子でもおかしくないんだなぁ
またしてもタイムマシンに乗っちゃった気分の第二の社会人生活であります。
[PR]

by rubico-teji | 2014-10-03 14:28 | 日々モロモロ…の巻

残暑厳しき折のサザエさん事件

専業主婦として初めて夏を過ごしております
時間があると、時間がないときに「したい!」と思っていたアレヤコレヤ、
時間さえできれば「する!」と思っていたソレヤコレヤ、
これらが意外と手つかずだったりするんだなぁ

そういう自分の怠惰について、またひとつ腹を立てたり、落ち込んだり。
かと思うと、去年までは忙しく立ち働いていたことを理由に見ぬフリをしてきた身体の不調を正面から受け止めたりして
これまたちょっと落ち込んだり、40代の自由時間は存外に複雑なのであります。

先月もちょいと簡単な外科手術をして、小さな病気とひとつオサラバしてきました。
これからは病院も倦厭せずに生きてゆかねばな、と思いながらも
やっぱり医療に飛びこむのは怖いのであーる!(病院恐怖症のワタシ)

さて、かくいう夏の日、
たまには自分が作ったものでない料理が食べたい!と思い立った本日の昼。
ピンときたのが、サンドイッチ。
それもコンビニのふにゃふにゃしたのでなく、トーストされた温かなパンで作ったサンド。

となれば、駅前のコーヒーショップで・・・と出かけまして、
冷房のきいた店内に入って、見た目想像どおりのサンドイッチとアイスティーを注文してご満悦、、、
とここまではよかったものの、次の瞬間ハッとしました。

お財布!?!!
かばんをかき回すも、案の定、財布を忘れちまったのでした。
ばかばか!俺様のばか!

コーヒーショップがセルフ式だったら最初に気がついただろうに、
嘆かわしくもココは後清算式のお店。

しかし、ここで慌てないのが四十路の図々しさだ。
バッグには定期入れがなぜか入っておりまして、クレジットカードまたはPASMOはある。
これが使えなければ、一旦帰宅して、現金を再び携えて戻るしかない。

お店の方にカードが使えるかどうか、注文のサンドイッチが来る前に事情を話してみました。
すると、うちは現金のみで、、、とおっしゃるので、一旦自宅に帰る由のお許しをいただくも、
しばらくすると店長さんらしき男性が出ていらして
「ちょうど来月から実施する交通カードの入金システムを特別に作動させますから大丈夫」と言っていただいて感激。
平身低頭でお会計を済ます。ありがたや、店長さん!

こうして私は家とコーヒー店の二往復を敢行することなく、
美味しいサンドイッチに満足して、お店を後にしたのでした。

店と人とのコミュニケーションとは、こうして築かれてゆくのだな、、、と変なところで満足した本日の特記事項。
つうか、財布を忘れるな、が先だ。

[PR]

by rubico-teji | 2014-08-12 17:16 | 日々モロモロ…の巻

若葉

東京も梅雨が明けたとか明けないとか、、、ん?
しっかり天気情報を確認していませんが、今日もあついあつい。

エアコンは付けなくても不調、つけても不調、
いったいこれまでどうやって夏を過ごしていたのだ、と来る盛夏を憂うる始末です。
10代の頃は、夏が待ち遠しくて仕方なかったのに!

3月から始めた40の手習い・運転免許取得計画はきっかり4カ月かかって計画終了、
いよいよ若葉ドライバーとしてカチコチでハンドルを握る週末。
隣に免許保持者が乗っていなければ絶対に運転できない!と豪語する新米です。

ここ、曲がっていいの?だとか、いま車線変更して平気?!?と、キレ気味にアドバイスを仰ぎながらの運転は、ココソコに地雷がひそんでいて、ちょっとの刺激でドカンを爆発するわけです。(もちろん私が)

そうそう、先々週には人生初の高速をぶっ飛ばしてみました。
こあい。相当こあかった。
助手席のおっさん(オット)は「85km/h以上をキープしろ!」というもんだから、もう焦ってアクセル踏んでたら、今度は「100km/hこえてるよ!」という。
あはれ、スピードコントロールのママならなさよ・・・トホホ。

とにかく他人様を傷つけないように。
自分も免許を取ったことを後悔するような出来事にならぬように。
若葉オバサンをどうぞいじめないでくださいーと頭を下げながら運転しております。

[PR]

by rubico-teji | 2014-07-23 15:24 | 日々モロモロ…の巻

シングル生活

今週の日曜からオットがインドへ修行に出かけました、二週間!

つうか、単なる自分の会社のムンバイ支社へ出張なんですけどね。
オット、初インド。
とにかく食あたりが怖いとビビりながら、生の野菜や果物は食べられないから(生ものはアブナイ)
・・・と、パイン缶6つと、ミネラルウォーター2リットルボトル1本を携えて出発しました。

今のところ、ひとまず無事らしい。
現地速報としては、
道路で、バイクに大人2人と子供2人の4人乗りしてるよ!
とか
隣の車との距離が3センチだよ!!!
とか
さすがの香港人も衝撃の事実がアレヤコレヤある模様です。
はてさて、インドは「好き」か「嫌い」かのいずれかだとはよく言いますが、
オットはどちらの感想をもって帰国するでしょうか。

そういえば、サッカーW杯も負けてしまった。くやしい。
世界の壁は厚い。

私はもうすぐ教習所の終わりが近付いております。
なんだかちょっと寂しい。
[PR]

by rubico-teji | 2014-06-26 00:22 | 日々モロモロ…の巻

挑戦とご褒美

蒸し暑い!!!
という言葉が出る季節になりました。
ああ、今年ももうすぐ半分になってしまう。

昨今最大の挑戦「普通自動車免許の取得」はひとまず順調に進んでおります。
いや順調・・・?ちょっと違うか

仮免はなんとかくぐりぬけて、ただいま路上教習の真っ最中。
教官も同世代の方から、父親のような世代の先生まで、授業というフィルターを通して
ヒトとして様々なお人柄を透かし見ながら、
やっぱり誠実に教えてくれる真摯な人間性、というのを嗅ぎ分けてしまうのは、寄る年波でしょうか。

しかし、自分の注意力の欠如というものをヒシと実感する!
そして、空間把握能力のなさよ!(涙

あまりの不出来に落ち込んだり、
たまには技術向上に喜んだり、
久しぶりに10代の頃の気持ちを両手にまるまる抱えている感じでございます。

で。
たまには息抜きも必要ということで、
昨夜は友達と婦人部ディナー!(女子というのもオコガマシイので)

日本橋の千疋屋でございますよ。
三井タワーの二階。ロケーションもステキング。

女子会コースという名のお食事一式は3600円弱としては大満足の内容です。

前菜の生ハムメロンの美味しかったこと~~!
そして最後の「ミニデザート」という呼称に、さして期待もしていなかったところが、
運ばれてきたのは、天下の千疋屋のフルーツパフェ~~~!

ありがたや、ありがたや・・・と目をハートにしながら頂きました。
甘美なるご褒美。

鼻先のニンジンは、やっぱり大いなる力の源なのだ。

女子会プランをお探しの方はぜひぜひ千疋屋・日本橋店へどうぞ。

美しき前菜↓
c0110219_18133941.jpg
一同歓喜のデザートパフェ↓c0110219_18151964.jpg
[PR]

by rubico-teji | 2014-05-29 18:18 | 日々モロモロ…の巻