<   2015年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

永遠の女の子ワールド

たまたま無料券をいただいたので、映画「シンデレラ」を一人で鑑賞。

そこまで興味はなかったのに、
やっぱりやっぱりシンデレラは乙女の夢の結晶だったのでした!

c0110219_00364082.jpg
つらくても、悲しくても、清く正しく美しく。
そんなふうに前を向いていれば、きっと白馬の王子様が迎えに来てくれるのじゃ!

嗚呼、かぼちゃの馬車から織り立ったシンデレラの美しさよ。
偏見といわれようとも、やっぱり金髪美女のお姫様ドレス姿と青い目の王子様の恋には
全世界の少女の憧れがつまりまくっている。

平日と言うこともあってか、映画の観客は少女からおばちゃままで女性が99%。
きっと何歳になっても、見ている最中は自分がシンデレラ。
とにかく舞踏会の二人はまぶしかった!
見目うるわしいって、なんて偉大なのでしょう。

でもさ、気が付いたら魔法はとけて、私は日本人43歳だ。
花の命は短い。
もちろん、真の美しさは外見だけではないけれど、
容貌が生み出す流麗さというのは、はかないゆえの力がある。

私の細胞の最盛期は20年前に過ぎ去ってしまった。
その頃にシンデレラになっておくのだった・・・とヒシヒシと帰路に思う。

そして、少女の頃に夢にまでみた王子様は
ただいまインドでひーひーコキ使われながら出張仕事中。

現実って残酷。

[PR]

by rubico-teji | 2015-05-28 00:51 | 喜ぶ…の巻